Meet the iFalcon.

複数の無限ネットワーク構築:

iFalcon統合システムは、赤外線技術を通じて全次元の視覚的相互作用をタイムリーにユーザーに提供します。実際の監視範囲に基づいて、ユーザーは信号受信ポイントを自由に割り当て共有ネットワークを構築し、情報センターを介して統一された管理を実行し、長距離多点信号送信を完了することができます。

便利でユーザーフレンドリーな操作:

iFalconの赤外線画像計測装置(サーモグラフィ)は、様々な電子機器との効果的な組み合わせに基づき、製品全体の互換性、携帯性を維持しながらシンプルなユーザーインターフェイス、統合されたワイヤレス通信、I/Oプロトコルを提供します。
リモート環境で専門家と現場がオーディオ・ビデオおよびデータを同時に共有することができます。赤外線サーモグラフィカメラは、ハンディ形状とヘルメット装着の2つのパターンで使用可能です。製品のWIFI送信デバイスは、キャプチャーされた画像情報をビデオに変換し、ペアリングされたスマートフォン・タブレット・パソコンに同期して送信できます。

iFalconHPは高度にカスタマイズされた実用的な赤外線計測装置であり、現代の消防・セキュリティ・救助活動のための最先端技術を追求しています。

カスタマイズされた共有ネットワーク:

iFalconのソリューションビルドモードを使用すると、オペレーションチームは次の全ての環境で同期して作業ができます。
 

-複数の独立したネットワークドメイン(複数のデバイスを介してタイムリーな情報交換)

-チーム内部ネットワークの構築(指令車両が情報センターとして内部ローカルエリア通信を管理)

-コントロールセンターからのタイムリーなコマンド送信(コマンドステーションとの通信)

製品

iFalconHP_LR.jpg

付属品

edited2.png
ifalcon app.png

モニタリング

 

Local Network.png
control room 2.png
 

イタリア・中国・アメリカで
特許取得
熱画像計測システム

 

Personal_edited.jpg
Personal communication.jpg
Fireground_edited.jpg
Central command centre.jpg

​多様な場面と用途で使用